東京でAGA治療するならどこ?

 

東京でAGA治療するならどこ?人気の病院・クリニックまとめ

 

AGAとは、男性型脱毛症という意味で、成人男性の髪の毛が薄くなっていく症状のことを言います。少し前まで、薄毛は遺伝だから仕方がないと諦めるしかありませんでしたが、最近では治療の効果があることが分かり、様々な方法が研究されています。AGAの人は日本に1260万人ほどいると言われています。何もしなければ薄毛は進行し、髪の毛は減り続けてしまうため、早目の治療が効果をあげます。

 

東京にはたくさんの医療機関がありますが、AGAを扱うクリニックも多くあります。メンズヘルスクリニック東京は、薄毛や発毛を専門に行うクリニックとして誕生しました。実績のあるクリニックで、精神神経科や皮膚科、形成外科までを用意し、総合的なケアをしてくれます。専門医がいる環境の中で、オーダーメイドの治療をしてくれるので、効果価を実感できます。

 

銀座HSクリニックは、科学的な根拠に基づく治療を行っています。ノーニードルメソセラピーなど、患者さんに合わせた治療を行うために、無料の遺伝子診断を実施しています。年中無休で365日診察を受けられることが、忙しい男性にも好評で、漢方や栄養指導といった細かい指導も受けられます。

 

銀座総合美容クリニックは、患者さんの満足度を高めることを目標に、患者さんの視点を大切にしています。カウンセリングは丁寧で、患者さんの希望に合わせた治療を提供しています。患者さんが不安にならないように、治療の効果だけでなく、副作用や費用まで明示してくれるので安心して治療を受けることができます。

 

AGAスキンクリニックは、全国にあるAGAの専門病院として有名です。オリジナルの治療法の開発に成功し、内服薬と外用薬を組み合わせることで、発毛実感率99.4%という高い数字を出しています。無料のカウンセリングを実施しているので、自分の状態をプロから診断され、どういった治療をすればいいかなどの知識を得ることができます。安全に治療を行えるクリニックです。

 

東京でAGA治療するならどこ?人気の病院・クリニックまとめ

 

東京には多くのAGA(男性型脱毛症)治療が出来る病院があるので、自分の望んでいる治療法を扱っているかどうかや、通いやすさで病院を選ぶことが出来ます。

 

まず、「東京AGAアールズクリニック 新宿院」は、20代30代のための発毛専門外来というコンセプトの病院であり、若い年齢層で薄毛に悩んでいる人に便利な病院となっています。

 

東京AGAアールズクリニックでは、AGA治療薬としておなじみのプロペシアの処方の他、このクリニックオリジナルの治療薬の処方や、HARG療法、グロースファクター毛髪再生療法などでAGAによる薄毛の改善を目指せます。

 

このクリニックの特徴としては、夜23時まで診療を行っており、仕事が忙しい人でも通いやすいのが魅力と言える上、完全予約制の男性専門クリニックとなっているため、薄毛治療をしていることをあまり人に知られたくないという悩みがある人にも行きやすい病院です。
次に「AGAルネッサンスクリニック 新宿院」は、プロペシアやプロペシアのジェネリック医薬品などの内服薬を処方してくれる他、ロゲインなどの外用薬の処方、髪の成長因子を頭皮に注入して発毛を促す育毛メソセラピーなどで男性型脱毛症の治療が出来ます。

 

内服薬などでAGA治療を行ってきてあまり発毛効果が実感出来なかったという人は、自毛植毛という薄毛の解決方法も考えてみる価値がありますが、AGAルネッサンスクリニックではARTAS植毛という植毛ロボットによる自毛植毛手術も受けられます。
つまり、それぞれの人の薄毛の状態によって最適な治療法を組み合わせて利用することが出来るのが、このクリニックの魅力となります。
他に、東京で自毛植毛を受けられる病院では「アイランドタワークリニック 新宿院」も高度な技術力があり豊富な実績を持っているクリニックとして人気が高いので、自毛植毛手術を使って根本的に男性型脱毛症を改善したいなら、こちらのクリニックの利用も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

プロペシアについて

 

東京でAGA治療するならどこ?人気の病院・クリニックまとめ

 

プロペシアは有効成分をフィナステリドとして、AGA治療の現場で特効薬として用いられています。フィナステリドは5α還元酵素阻害薬と呼ばれ、AGAの原因となるDHTの生成を阻害することで、抜け毛の進行を抑制し発毛の機会を作る成分です。プロペシアは世界70ヶ国以上で認可され使用されていますが、日本では2005年に厚生労働省に認可されて販売されています。

 

プロペシアの特許期限は2019年頃と言われており、ジェネリック医薬品の販売準備は進んでいますが、現在のところ販売はされていません。また、特許延長の申請がされれば、さらに5年の延長が認められるため、ジェネリック医薬品が販売されるのはまだまだ先のことです。

 

しかし、同じ成分のフィナステリドを使用した、いわゆるジェネリック医薬品と呼ばれる治療薬は海外で流通しています。製造するのはジェネリック大国と呼ばれるインドの製薬会社で、国内の製造であれば成分特許が認められていることから、同じフィナステリドを使用してプロペシアと同等の医薬品が販売できるようになっています。厳密にはジェネリック医薬品とは呼ばれず、日本でもコピー薬として扱われています。現在のところフィンペシアを始めとした4種類が存在し、プロペシアの10分の1程度の価格で提供されていることから、毛髪に悩む多くの男性が購入しています。

 

インドでも大手となる製薬会社が製造しているため、衛生面などもしっかりしており、安全性については問題ありません。ただし、これは海外での問題であり、日本国内の基準や検査においては、安全性は確認されていません。安い医薬品で良いと言う人は、それを踏まえて購入するようにしましょう。

 

販売ルートは海外のみで、特許の関係から日本では取り扱いのある病院はないため、購入するには個人輸入によって仕入れる必要があります。処方箋も不要で安く医薬品が買える個人輸入ですが、悪質な業者も多く、人気のある医薬品の偽物を販売するところもあるため、信頼のできるショップで購入することが重要となります。
>>横浜のAGA治療はこちら

 

頭皮マッサージの正しい方法・効果を解説

 

東京でAGA治療するならどこ?人気の病院・クリニックまとめ
頭皮マッサージは自分で簡単に取り組める薄毛対策の一つです。しかし間違った方法で行えば逆効果となってしまいます。では頭皮マッサージを正しく行うにはどのようにしたら良いのでしょうか。そもそも頭皮をマッサージすることが薄毛対策効果がある理由は、マッサージすることで血行を促し、頭皮に詰まった皮脂を取り除くことができるという点にあります。

 

したがって、より血行を促すためには頭皮だけでなく首のマッサージも取り入れてみることをお勧めします。頭皮全体に行き渡る血液の量を増やすことができるからです。方法は、耳の後ろから顎の方向へ指で軽く揉み解しながら何回かさすっていきます。その後、直接頭皮へのマッサージを施します。方法は、指の腹でしっかりと頭皮全体を揉みほぐすような感じで行います。硬くなった頭皮を柔らかくほぐしていくような感覚で行いましょう。

 

この際に育毛エッセンスをを使用しても良いでしょう。入浴中などの頭皮が柔らかくなっている状態の時に行えばより高い効果を得ることができます。入浴時には特別な頭皮マッサージとして、頭皮の毛穴に詰まった汚れを取り除くマッサージを行います。シャンプーをする前にはまずお湯で頭をぬらしますが、この時にできるだけ水圧の高いシャワーを使用して、頭皮に直角にお湯を当てるようにします。

 

シャワーの水圧で頭皮が刺激され、頭皮の内部の汚れも浮き出やすくなります。水圧で直接頭皮を刺激し、お湯の温かさもあるため、頭皮の血行はかなり改善されます。さらに同時に手で頭皮をよく揉めば、毛穴内部にたまった汚れも出てきやすくなります。その後は普通にシャンプーをしましす。シャンプー剤で頭皮全体を丁寧にマッサージしていきましょう。

 

最後にはシャンプーやコンディショナーのすすぎ残しがないよう、十分に洗い流してください。頭皮マッサージは、爪を立てないこと、力を入れすぎないこと、マッサージしすぎないことに気をつけて行いましょう。

育毛効果のあるシャンプー

東京でAGA治療するならどこ?人気の病院・クリニックまとめ
髪のボリュームがダウンしてきたら、これまでのヘアケアを見直さなければならないでしょう。スーパーなどで売っている値段の安いシャンプーを使っているという方は、育毛効果のあるシャンプーに切り替えることをおすすめします。

 

市販の安いシャンプーは泡立ちが良い商品が多いため、髪と頭皮の汚れがしっかり取り除けたと思ってしまいます。しかし、泡立ちの良さが必ずしも頭皮をいたわっているというわけではありません。むしろ頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまったり、髪のキューティクルにダメージを与えてしまうことがあるので注意が必要です。

 

育毛を促進するためには、髪と頭皮に負担をかけず育毛成分を配合したシャンプーを選ぶことから始めましょう。育毛シャンプーとして販売されている商品には、余分な添加物が使用されていないタイプがほとんどです。石油系界面活性剤をはじめ、合成香料や着色料、防腐剤が含まれていないと頭皮に負担をかけることがありません。ほんのりと優しい香りは人工的に作られた合成香料ではなく、植物から抽出したエキスの香りですから安心です。

 

薄毛が起こる原因はいくつかありますが、頭皮がダメージを受けていることも考えられます。肌に刺激を与える添加物が含まれていないシャンプーを選びましょう。

 

薄毛を改善するためには、頭皮の環境を整える必要があります。髪を洗ってもフケが出やすい方やかゆみが頻繁に起こるという方は、頭皮が乾燥していることが考えられます。乾燥しやすい頭皮には保湿成分が必要ですから、保湿力を高める成分が配合されているかどうかをチェックしましょう。シャンプーの成分表示を見るとアロエなどの保湿成分の名前が記載されていますから、複数の保湿成分が贅沢に配合されているタイプを選ぶといいでしょう。

 

シャンプーで頭皮の状態を整えた後は、同じシリーズの育毛剤を使用することをおすすめします。育毛剤には効果の高い成分が含まれており、頭皮に浸透して育毛を促進します。